IMG_ミネラル水

せっかく使う水なら還元水を考えてみるのもいいです


生きていくのに欠かせないのが水ですが、この日常摂取している水と言うのは様々な種類があるのです。
酸性や中性、軟水や硬水などありまして普段は水道水の水を飲んでいる人は、ちょっと注意した方がいいですが、最近はミネラルウォーターも気軽に買えるようになったので、あまり水道水は飲まなくなったでしょうか。
日本の水の硬度は20から60位でほとどが軟水になりまして、ミネラル成分が多いと硬く感じられて、少ないと軟らかく感じられるのです。
わたしは浄水器を持っていまして、水道水から還元水に変えるものを使っています。
もともと水は水道水でもいいと思っていたので、たいして水にこだわってはいませんでした。
子供の頃は水の美味しい地方で育ったこともあり、水を買ったり浄水器と言うのはまったく頭になかったのですね。
ところが水についての話を仕事がら聞きに行く機会がありまして水について勉強しました。
それは水道水には鉛や塩素の問題があるのです。
もちろんあまり塩素が含まれていては、味も美味しくはないですよね。
しかし塩素がなければ雑菌の混入などの問題もあり水道水では必要なのです。
そしてその塩素の残留量というのが多ければ多いほど、味覚で感じる味もそうですが実は栄養のビタミンの消失も強くなります。
そいういう意味ではやはりミネラルウォーターなど市販のものを買ってきて飲む方が飲料水としてはいいでしょうね。
しかし水と言うのは、お米を炊いたりする時にも使うしお茶やコーヒーを入れたりするのにも使いますので、常に水と言うのは大量に消費してしまいます。


それも考えて常に使うには浄水器を使用して、水道水から還元水に変えて使っています。
還元水というのはまだ賛否両論の分野ではありますが、実際に使ってみるとものすごく便利です。
まず電気を使わないで磁石によって水を作るタイプでして、磁石に水が通ることによって塩素の水がまろやかに変わります。
その他にも還元水には舌が味を感知する「味蕾(みらい)」という部分がありそを刺激して美味しい水になるとも言われています。
以前に知り合いにもらったことのある機械で、水道水をタンクに入れて塩素などを除去するものを使ったことはありますが、ものすごく使うのに面倒だったので、だんだんと使わなくなった記憶があります。
そしてミネラルウォーターなども家族の健康を考えると、やはり還元水などの必要性は感じます。
そして人間の身体は70%は水分と言われるように、水は無くてはならない必要な物質なので、長年使っているもので身体が作られますからすぐに身体に効果がでなくても健康でいるためには水を気をつけるのがいいという実感もあります。
今の世の中はミネラルウォーターも通販でも買えるので、美味しい地方の水を気軽に手に入れることもできますね。
料理にも使うには、わたしはペットボトルの水だともったいない気がしてしまうので、浄水器を使っていますが水の量やゴミが増えることを気にしないでいいので、とても重宝していますね。
キャンプなどの時には還元水の水をタンクに入れて持って行っているので、野菜をつけて洗ったりするのもいいですよ。
野菜をつけておくだけでもシャキとして美味しくなります。 また、最近では自宅に届くウォーターサーバーが人気です。

MENU